[PR]

 サッカーJFLに今季昇格した松江シティFCが24日のホーム開幕戦(松江市営陸上競技場)でソニー仙台FCに0―3で敗れた。ホーム開幕戦に詰めかけた1358人のサポーターに白星を贈れず、今季成績は1分け1敗となった。

 松江シティは後半、相手選手への詰めが甘くなり次々と失点。サポーターの「ゴールが見たい」という声援を背に反撃したが及ばなかった。田中孝司監督は「1点取られて選手は何をしていいかわからなくなってしまったと思う。力の差より経験値の差」。田平謙主将は「前半のチャンスで決め切れていれば」と相手の2倍近いシュートを放っての敗戦を悔やんだ。(内田快)