[PR]

 欧州連合(EU)からの離脱条件をめぐる意見がまとまらない英国で、メイ首相に対する辞任圧力が強まっていると複数の英メディアが24日、報じた。離脱協定案について英議会の承認が得られない状態の打開には新たなリーダーが必要だという声が、閣内でも強まっているという。

 英紙サンデー・タイムズは、25日の閣議で閣僚らがメイ氏に辞任を迫る計画があると報じた。暫定的な後任として、政権ナンバー2のリディントン内閣府担当相や、ゴーブ環境相らの名前があがっているという。

 英BBCは、メイ氏が辞意を表明すれば、すでに英議会で2度否決された協定案の支持に回る議員が増える、とのベテラン議員の見方を伝えた。

 一方、ロンドン中心部では23…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら