[PR]

 保守の分裂が目立つ今回の統一地方選の知事選。衆参国会議員の全4議席を自民党が独占し、多くの原子力発電所が立地する福井県もその一つだ。対立する現職と新顔だが、原子力政策では主張が重なる。廃炉時代を迎え、戦後の高度成長を支えてきた「原発銀座」の将来像を描けない現実が、背景に透けて見える。

 選挙戦初日の21日、3人の候…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら