[PR]

 来春から小学校で使われる教科書の検定が終了し、中身が公表された。5、6年で外国語(英語)が正式な教科となり、授業では教科書が使われるようになる。どんな中身なのか。

 「What would you like?(何になさいますか)」

 光村図書の5年の教科書に登場する表現だ。米ニューヨークの祖父母宅に遊びに行った2人の子どもがファストフード店で、注文を聞かれる場面で出てくる。

 こうした表現は現在、中学校で扱うが、文法上は「仮定法過去」で、高校で教える内容。編集者は「日常的な表現。難しい論理は中学以降でいい。まずは慣れることが大事」と言う。

 この単元では「I’d lik…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く