[PR]

 腎盂腎炎(じんうじんえん)のため20日から療養していた河野太郎外相が25日、6日ぶりに公務に復帰し、同日午前の参院予算委員会に出席した。河野氏は20日に高熱を出し、東京都内の議員宿舎で静養していた。国会出席や来日した外相との会談など、全ての公務をとりやめていた。

 河野氏は25日の参院予算委で、「急性腎盂腎炎を患い、委員会に大変ご迷惑をおかけしたことをおわび申し上げたい。今後は体調管理にしっかり努め、ご迷惑をかけることがないように努力してまいりたい」と答弁した。