[PR]

 女性が社会で直面する困難を、冷静な筆致で描いた韓国のフェミニズム小説『82年生まれ、キム・ジヨン』(チョ・ナムジュ著)が話題だ。母国では社会現象と言われるほどのベストセラーになったが、日本でも13万部を超えるヒットに。海外文学でも、東アジアの作品は人気が低いとされる日本で異例の売れゆきになったのはなぜか。

 韓国では2016年に発表後、100万部を超える大ヒットに。女性を中心に強い支持を集めた一方で、「男性嫌悪だ」などと強い反発も起きた。この本を読んだ、と女性アイドルが発言すると、一部の男性が写真やグッズを燃やしたり、切り裂いたりした様子をネットに投稿して話題になる騒ぎもあった。

 主人公のキム・ジヨンは広告会…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら