[PR]

 香川県琴平町の旧金毘羅大芝居(金丸座)で25日、全日空高松支店が800枚の座布団を寄付した。琴平高校の美術部員がデザイン。「四国こんぴら歌舞伎大芝居」が4月6日に開幕するのを前に、野球部員やサッカー部員らも含め、計33人が座布団を入れ替えた。

 座布団は数年に1回、全日空が入れ替えている。こんぴら歌舞伎が今回、節目の35回目を迎えることから、琴平高に初めて協力を仰ぎ、寄付した。

 デザインしたのは2年生の武内麻衣さん(17)。角に波の模様、中央に「大入(おおいり)」「金毘羅大芝居」との文字を配置した。「波が押し寄せるように、たくさんの人が四方八方から来ているイメージ。実現してうれしい」と話していた。

 こんぴら歌舞伎は4月21日ま…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら