[PR]

 イスラエル軍などによると、25日早朝、パレスチナ自治区ガザ地区からロケット弾が発射され、テルアビブ北部の町の民家を直撃し、7人が負傷した。同国中心部に向けたロケット弾の発射はこれまでほとんどなかったが、今月に入って今回で2度目の着弾。双方の応酬が激化するおそれがある。

 現場は人口1千余りの閑静な集落。被害を受けた隣接する2棟の住宅は壁が大きく崩れ、屋根が吹き飛んでいた。地元メディアによると、この家に住む2人がけがをし、子ども3人を含む5人が軽傷を負った。

 近くに住む男性(56)は「警…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら