[PR]

 早咲きの八重桜・熊谷桜(くまがいざくら)の名所として知られる石上寺(せきじょうじ)(埼玉県熊谷市鎌倉町)境内で、約50本が満開となった。岡安哲也住職によると、今月10日ごろ咲き始め、24日満開に。いずれも平年並みで強い風が吹かない限り、週末まで楽しめるという。

 石上寺は江戸時代から桜の名所として古絵図にも描かれ、絵図中の桜は開花時期や花の特徴から熊谷桜とみられている。境内の桜はいったん絶えたが、二十数年前に市民グループが植樹し、地元を代表する熊谷桜スポットとなっている。また、熊谷地方気象台は25日、同市のソメイヨシノの開花を宣言した。(坂井俊彦)