[PR]

 医薬品を違法に個人に販売したとして、医薬品医療機器法違反容疑で今年1月に逮捕された埼玉県草加市の医薬品卸会社の男性社長(60)について、大阪地検は25日、不起訴処分とし、発表した。

 社長は個人に転売目的で医薬品を保管したとする同法違反容疑でも昨年12月に逮捕されたが、地検はこれも不起訴とした。処分理由は、いずれも明らかにしていない。