英ロック音楽界に大きな影響を与えた歌手で作曲家のスコット・ウォーカーさんが25日、亡くなった。76歳だった。所属するレコード会社4ADが発表した。死因は明らかにしていない。

 1943年、米オハイオ州生まれ。所属したバンド、ウォーカー・ブラザーズは、60年代の英国でビートルズと並び称される爆発的な人気を誇り、日本でも公演した。「太陽はもう輝かない」などのヒット曲がある。ソロになってからは革新的な作品で知られ、20世紀を代表する歌手のひとりとされる。

 英ロックバンド・レディオヘッドのトム・ヨークさんはツイッターで「レディオヘッドと私自身に大きな影響を与えた。自分の声や言葉をどう生かせるか教えてくれた」と追悼した。(ロンドン=下司佳代子)