[PR]

(26日、選抜高校野球 東邦3―1富岡西)

 東邦の主将、石川が投打でチームを引っ張った。三回に先制犠飛、七回には3点目となる適時打をいずれも中堅へ。マウンドでは11三振を奪い、1点しか許さなかった。高校通算42本塁打の強打者は、「完投よりタイムリーの方がうれしかったです。打ちたかったので」とにこにこ。昨春に続き2度目となる甲子園での初安打を喜んだ。