[PR]

(26日、サッカー国際親善試合 日本1―0ボリビア)

 香川は今の日本代表に必要なのか。今回の親善試合2戦で焦点の一つだった。

 この日、慣れ親しんだ10番を背負い、左腕にはキャプテンマーク。16強に入った昨年のワールドカップ(W杯)ロシア大会でも定位置のトップ下に入った。

 前線から下がって球に絡み、サイドチェンジのパスを出す。攻撃のリズムを作った、ようには見えた。ただ、森保監督が、求めるトップ下像とは違う。「まずは得点を奪う。相手の嫌がるところでボールを受けて、得点に絡むプレーをしてほしい」。必要なのは、よりFW的な動きだ。

 チャンスはあった。前半25分…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも