[PR]

 26日正午すぎ、東京都杉並区下井草3丁目のアパートで「助けて、という女性の声が聞こえた」と110番通報があった。警察官が駆けつけると、2階の一室で複数の刺し傷がある30代くらいの女性が倒れており、心肺停止状態で搬送されたが死亡が確認された。この部屋の住人の女性と連絡が取れていないという。警視庁は殺人事件とみて捜査を始めた。

 捜査1課によると、110番通報の前、黒っぽいコートを着た男が北方向に走り去る姿が目撃されており、事件との関連を調べている。男は30~35歳くらいで、身長は160~165センチという。

 警察官が駆けつけた際、女性の体には包丁のような刃物が刺さった状態で、玄関は施錠されていなかった。アパート大家の男性が、ベランダに出て「助けて」と叫ぶ女性を目撃。近くにいた郵便局員が110番通報した。

 現場は西武新宿線下井草駅の南西約550メートルの住宅街。