[PR]

(26日、選抜高校野球 東邦3―1富岡西)

富岡西・粟田翔瑛捕手(3年)

 右打者なのに三回の初打席、左打席に立った。4球目から右打席へ移り、ファウルで粘る。本当は両打ち? 相手を攪乱(かくらん)するため? 「いえ、雰囲気を和ませるためです。強豪の東邦相手でみんな緊張していたから」。ベンチでは笑顔で迎えられ、「狙い通り。みんな、ほぐれてくれました」とにやり。捕手らしいインサイドワークが接戦を演出した。