[PR]

公明党・斉藤鉄夫幹事長(発言録)

 我が党の参院選の目標は、候補者を擁立する全7選挙区の全員と、比例区で6人以上、合計13人以上の当選だ。自公連立政権という意味では、改選(124議席)の過半数は最低限必要ではないか。だから自公合わせて63議席以上というのが与党としての目標になると私は考えている。

 衆参ダブル(同日)で選挙をするというのは、やはり経済や世界の状況をみると、政権を失うリスクが非常に高い。ダブル選は得策とは思えない。(東京都内で記者団に)