[PR]

 佐賀市立小学校の50代の男性教諭が授業中、校舎内で女子児童のスカート内を盗撮していたとして、佐賀県教育委員会は27日、この教諭を同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。被害者の特定につながるとして氏名や学校名は明かしていない。盗撮の枚数については「たくさん撮っているのでわからない」という趣旨の話をしているという。

 発表によると、教諭は昨年5月ごろから今年3月にかけ、勤務先の学校で学級通信や研究発表のための写真をデジタルカメラで撮る際、後ろの低い位置などから複数の児童のスカート内を盗撮。画像はハードディスクなどに保存していた。

 保護者からの通報を受けた県警が今月14日、学校を捜査し発覚。学校は、教諭の担任のクラスや学年の保護者に概要を説明したという。

 27日に記者会見した青木勝彦…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら