[PR]

 美容師の夢を追う三重県立あけぼの学園高校(伊賀市川東)のビューティクリエイト部員らが、全身用美容ジェル「peonin(ピアニン)」を開発し、27日に販売を始めた。シャクヤクとドクダミ、伊賀米の米ぬかを配合し、傷口にしみず、赤ちゃんにも使えるのが特徴。今後は商社の力を借りて全国で販売を展開する。

 同部は美容師の国家資格取得を目指すほか美容関連商品の開発販売なども手がけ、2015年から地元産の菜種油を配合したシャンプーやトリートメント、オイルを販売している。

 湯や水を多用する美容業界では従業員らの手荒れが課題の一つ。手荒れが原因で離職する人もいるほどだが、既存のハンドクリームは油分が多く、べたつくのが難点だった。そこで、今年度の部員102人が昨年4月から新商品の開発に取り組んできた。

 部員らは、忍者が傷の手当てに…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら