[PR]

 東京都台東区のマンションで住人の無職須藤大(まさる)さん(52)を殺害したとして、警視庁は27日、須藤さんと同居していた内縁の妻の坂下乃ぶ江(54)=職業不詳=と、川井淳(60)=住居、職業不詳=の両容疑者を殺人の疑いで逮捕し、発表した。坂下容疑者は否認し、川井容疑者は殺害を認めたうえで「(坂下容疑者は)その場にいただけだ」と述べているという。

 捜査1課によると、逮捕容疑は9日午後7時ごろ、台東区北上野2丁目の自宅で寝ていた須藤さんの首をベルトで絞めて殺害したというもの。坂下容疑者は当時、「知らない男が来て、家族が意識がない」と119番通報。「自分も襲われた」などと説明していた。防犯カメラの捜査からマンションに出入りする川井容疑者が浮上。坂下容疑者と交際し頻繁に連絡を取り合っていたことが判明したという。同課は坂下容疑者が川井容疑者を招き入れたとみている。坂下容疑者は須藤さんと2002年に離婚したが、事件当時は内縁関係にあった。