[PR]

 30日(日本時間30日午後8時45分~31日午前1時40分)にアラブ首長国連邦(UAE)ドバイのメイダン競馬場で行われる競馬のドバイ国際競走には日本馬が10頭出走する。注目の的はドバイ・ターフ(GⅠ、芝1800メートル、日本時間31日午前0時20分)に挑むアーモンドアイ(牝〈めす〉4歳、美浦・国枝栄厩舎〈きゅうしゃ〉)だ。昨年、中央競馬の年度代表馬に選ばれた快足馬。今秋には仏・凱旋門賞遠征を視野に入れる。

 27日、枠順が決まった。13頭立ての7番枠に国枝調教師は「ラッキー7。真ん中で両側を見ながらレースを進めることができる」と話した。

 デビュー8戦目で初めての海外遠征となる。飛行機による長時間の輸送や異なる環境を不安視されることもあったが、これまでのところ順調に調整が進む。

 27日朝の調教で手綱を取った主戦のルメール騎手も「とてもいい状態」と満足した様子だった。

 昨年は桜花賞、オークス、秋華…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら