[PR]

 4月1日の発表より一足早く、一般から予想を募った「新元号」を手にした安倍晋三首相と菅義偉官房長官をモデルにした五月人形が28日、東京都台東区の人形店「久月」に登場した。

 「明るい新時代へ」と書かれたびょうぶを背に、武者姿が掲げたのは「安久(あんきゅう)」の文字。同社がインターネットで予想を募り、2位の「安永」、3位の「功永」を抑えて最多だった。

 久月が2013年からつくっている「期待大将」シリーズ。2人とともに、テニスの大坂なおみ選手の人形も披露された。

 新元号が発表された後は、正しい元号に差し替えるという。4月1日まで同本社で展示。そごう横浜店(4月2~7日)、西武池袋本店(9~14日)でも公開される。