[PR]

 中学生の少女を買春したとして、警視庁は28日、陸上自衛隊高等工科学校(神奈川県横須賀市)所属の1等陸尉、大吉優容疑者(43)=同市太田和2丁目=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕し、発表した。「若い子にお金を払って性交した」と供述しているという。

 高島平署によると、逮捕容疑は少女が18歳未満であることを知りながら昨年9~10月に複数回、千葉県松戸市や流山市のホテルで現金3万円ずつ渡し、性交したというもの。SNSに売春の相手を募る内容の書き込みをしていた少女を補導したのがきっかけで発覚した。

 同校によると、大吉容疑者は幹部自衛官で、学校の事務計画を立てる教務班長を務めていた。堀江祐一学校長は「警察の捜査に全面的に協力するとともに明らかになった事実に基づいて厳正に対処する」としている。