[PR]

 三股町蓼池(たでいけ)の用水路沿い約4キロにわたって芝桜が咲き誇っている。地元の農業者でつくる蓼池緑保全会(野口英治代表)と地域が8年前から植栽に取り組んできた。見頃を迎えており、福永均事務局長は「大勢の人に足を運んでほしい」と呼びかけている。

 現地は国道269号を横断する橋ノ口水系とオトシ水系の2本の用水路。「芝桜の里たでいけ」の看板が目印だ。農林水産省から交付金を受け、芝桜を植えてきた。

 最初は用水路の土手に防草シートを張ることから始め、その後、芝桜を植えていった。福永事務局長によると、会員だけでなく、地域が一体となって取り組んできた。草刈りやシート張りは壮年部、植えつけは老人クラブ、施肥や除草は婦人会が担当したという。

 毎年約500メートルずつ進め…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら