[PR]

 県議選(定数43)が29日告示される。これまでのところ55人が立候補する見通しで、ほかに動きがなければ過去最少となる。全16選挙区のうち8選挙区で無投票となる可能性がある。23議席を持つ最大会派・自民が単独過半数を維持できるかが大きな焦点の一つだ。投開票日は知事選と同じ4月7日。

 県議選の候補者数は前回2015年が59人、11年が61人、07年が69人。これまで最も少なかったのは1991年の58人で、今回はそれを下回る可能性が高い。

 立候補の届け出は午前8時半~午後5時、県内14市の庁舎と県玖珠総合庁舎、県日出総合庁舎で受け付ける。午後5時までに定数を超える届け出がなかった選挙区は無投票が確定し、自動的に候補者の当選が決まる。

 今年は統一地方選と参院選が重…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら