「平成」から「令和」へ。代替わりと時を同じくして開かれる、この春の京都非公開文化財特別公開では、皇室ゆかりの寺社に伝わる、ゆかりの品々が多数公開される。天皇や皇族は、京都の寺社とどのように関わってきたのだろうか。

修験の本山にみやびな御所文化 聖護院

 平安時代後期に白河上皇の熊野御幸(ごこう)の先達を務めた功績で創建されて以来、修験の本山となってきた聖護院(しょうごいん、京都市左京区)。明治維新までは、皇室と摂関家から歴代の門主が入った宮門跡寺院でもある。

 寺地は応仁の乱や大火で転々と…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら