[PR]

患者を生きる・食べる「再びおはぎを」(2)

 広島県庄原市の滝口タカヱさんは、86歳だった2011年秋に脚を骨折した。年が明けてまもなく、市内の介護老人保健施設に移った。

 施設はリハビリに力を入れていた。固まっていた筋肉を動きやすくし、歩行器で歩けるまでに回復した。春には自宅に戻った。

 食べるのが大好きなタカヱさん…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら