反骨の思想家「田岡嶺雲」の全集7巻 構想68年で完結

有料会員記事

大久保真紀
[PR]

反骨の思想家・田岡嶺雲の全集を完成させた文芸評論家 西田勝さん

 「恋愛は社会進歩の原動力なり」「女子解放は男子解放なり」。果敢に民主主義を追求した明治の反骨の思想家・田岡嶺雲(れいうん)(1870~1912年)の全集7巻を、文芸評論家の西田勝さん(90)が完結させた。構想から68年。長い年月をかけて、主な評論集が発禁処分になった嶺雲の著作を探し出した。

ここから続き

 構想から68年、1冊目の発…

この記事は有料会員記事です。残り561文字有料会員になると続きをお読みいただけます。