[PR]

 新江ノ島水族館(神奈川県藤沢市)で昨年誕生したペンギンやカワウソの子どもの名前が決まった。フンボルトペンギン(性別不明)が「ナイス」、3頭のコツメカワウソはオスが「オモチ」と「カシワ」、メスは「サクラ」。水族館が愛称を公募し、名付け親になった子どもたちにぬいぐるみなどを贈った。

 水族館によると、フンボルトペンギンは南米のチリやペルーに分布し、体長70センチ前後、体重4~6キロになる。コツメカワウソは中国南部や東南アジアにいる。カワウソ類で最も小さく、体長40~60センチ。(山本真男)