[PR]

 幼い子どもを亡くした母親らが、同じ悲しみを抱える全国の人たちを勇気づけたいと、オリジナル絵本を作っている。資金をクラウドファンディングで集め、新生児集中治療室(NICU)がある病院などに届ける計画だ。5月8日まで受け付ける。

 代表として活動する群馬県伊勢崎市の根岸彩乃さん(38)は6年前の春、23週の切迫早産で双子の男児を出産した。体重はそれぞれ500グラム台で、弟の蓮夢(れんむ)君は4日後に息を引き取った。兄の徠希(らいき)君(6)は、脳に髄液がたまって脳を圧迫する水頭症のため、車いすで生活する。

 「罪悪感を抱えて、現実を見る…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら