新元号、衆参両院の正副議長から意見聴取始まる

有料会員記事令和

[PR]

 新元号の決定・発表に向けて、衆参両院の正副議長への意見聴取が1日午前10時20分ごろ、衆院議長公邸で始まった。

 菅義偉官房長官が元号の原案を提示し、立法府の代表として大島理森衆院議長、赤松広隆衆院副議長、伊達忠一参院議長、郡司彰参院副議長の意見を聴く。

 会場は衆院議長公邸の「梅の…

この記事は有料会員記事です。残り146文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら