[PR]

 フィギュアスケートの世界選手権を2連覇した男子のネーサン・チェン(米)や世界女王に輝いたアリーナ・ザギトワ(ロシア)、日本の宇野昌磨(トヨタ自動車)、紀平梨花(関大ク)らが集う「スターズ・オン・アイス」が29日、大阪府門真市の東和薬品ラクタブドームで始まった。

 世界選手権4位の紀平は新しいエキシビション「ザ・グレイテスト」というダンスナンバーを披露。黒を基調とした衣装で滑り、2回転半や3回転サルコーなどジャンプも着氷した。宇野は昨季のショートプログラム(SP)のビバルディ作曲「四季」の「冬」をしっとり舞った。

 ザギトワは黒色の衣装でテンポの良い曲に乗って滑り、最後に登場したチェンは今季のSP曲「キャラバン」で会場を盛り上げた。トリプルアクセル(3回転半)ジャンプを決めるなど、喝采を浴びた。

 スターズ・オン・アイスの大阪公演は31日まで。(大西史恭