[PR]

 3月26日に結果が公表された文部科学省の小学校の教科書検定。2020年度から使用される教科書の多くには、QRコードがつき、18歳選挙権の導入を受け、子どもに政治に関心を持ってもらう工夫も見られた。東京オリンピック・パラリンピックでの活躍が期待される選手らも多く取り上げられた。(波多野陽、矢田萌)

増税・改憲…政治参加に向けて

 「18才まで、あと何年?」。検定を合格した3社の小学校の社会の教科書にこんなフレーズが盛り込まれた。学習指導要領の改訂で「主権者教育の充実」がうたわれたことで、各社は子どもたちに政治に興味を持ってもらおうと工夫。政治的に賛否が分かれる問題を扱う例も出ている。

 教育出版の6年の教科書の巻頭…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも