[PR]

 NHKは29日、26日に亡くなった歌手で俳優の萩原健一さんが、放送中の大河ドラマ「いだてん」に出演すると発表した。高橋是清役で6~7月ごろに放送予定の第25回から登場するという。

 同局によると、萩原さんが出演するのは「数シーン」。いだてんは昨年4月に撮影が始まり、萩原さんは主な出演シーンの収録を終えていた。一部、未収録だった場面もあるという。

 萩原さんが出る第25回は、物語の主人公が、中村勘九郎さん演じるマラソン選手・金栗四三から、阿部サダヲさん演じる水泳指導者で新聞記者の田畑政治に交代し、物語の後半がスタートする節目の回となる。

 萩原さんが演じる高橋是清は、明治から昭和にかけて活躍した財政家で政治家。大蔵大臣や内閣総理大臣を歴任した。劇中では、1928年のアムステルダム五輪への選手派遣に国の補助金を出すよう、主人公の田畑から直談判を受ける役どころだ。

 萩原さんの所属事務所によると、いだてんが最後の出演作だという。