[PR]

 旧奈良少年刑務所(奈良市)を改修して「監獄ホテル」にする計画で、ホテルの運営者が星野リゾートに変更になることが決まった。当初の計画よりも客室数を減らし、宿泊単価の高い高級ホテルとして運営する考えだ。星野リゾートなどが29日に発表した。

 星野リゾートは「文化的価値があり、ポテンシャルが高い。施設を保護しながら、お客様に良い旅を提案したい」とコメントした。

 旧奈良少年刑務所は2017年12月、所有権を国に残したまま運営権を民間に売却する「コンセッション方式」で、ホテル運営会社「ソラーレホテルズアンドリゾーツ」(東京)を代表とするグループが運営権(約32年間、最長30年の延長可能)を得た。しかしソラーレは昨年2月にグループの代表をやめ、ホテルの運営からも撤退することになっていた。

 当初の計画では、200室以上…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら