[PR]

 鳥居みゆきが主演を務める連続ドラマ「元町ロックンロールスウィンドル」が、サンテレビ(神戸市)で始まった。5月で開局50周年を迎える同局が、初の連ドラ制作に挑戦。神戸市街地や尼崎などでロケが行われ、地元愛あふれるドラマに仕上がった。

 物語の舞台は、神戸・元町の裏通り。古着屋オーナーのマリア(鳥居)の元には、80歳のストリッパーや「鬼畜バンド」を組んでいた教師など、くせの強い人が集まってくる。登場人物が交差し、思いもよらない展開を生んでいく……。

 この台本を最初に読んだとき、鳥居は「ドラマの台本じゃねえだろ!」と思ったそうだ。脚本・監督は、映画「ヴィヴィアン武装ジェット」でタッグを組んだ島田角栄監督。鳥居は「(地上波向けに)キャッチーにするのかと思っていたけど、島田さん節が全開。私と島田さんで、放送コードを広げる役割をしていけたらと思います」と話す。

 約10年前にピン芸人としてブ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら