[PR]

 国内で約90店を展開するスウェーデン発のファストファッション大手「H&M」の鳥取県内1号店が29日、イオンモール鳥取北(鳥取市晩稲)の2階にオープンした。同社によると午前11時の開店までに800人の行列ができた。

 開店のカウントダウンで同社日本法人のルーカス・セイファート社長とモデルの近藤千尋さんがテープカットをすると、並んでいた客はスタッフの拍手に迎えられて次々と入店した。売り場面積は約1500平方メートル。レディース、メンズ、キッズ、アクセサリーを取りそろえる。

 姉と午前4時前から並び、先着1組目となった鳥取市在住の片山隼さん(18)は、モデルの近藤さんと買い物体験をした。「近藤さんに選んでもらった服は、自分がふだん選ぶ服と違ってイメージチェンジができる。4月から大学に通うので着ていきたい」と話した。(田中泰子)