[PR]

 わずか18席の豪華バス「クリスタルクルーザー 菫(すみれ)」の運行を阪急交通社が4月1日から始める。1人98万円の12日間のバスツアーで主に使われるという。

 車両は阪急電車のマルーン色に似た濃い茶色で、車名も宝塚歌劇団にちなむなど阪急ブランドを結集。129度まで座席を倒せるなど快適さにこだわった。

 史上最年少の10歳で囲碁棋士となる仲邑(なかむら)菫さんと同じ名前。「お陰で『すみれ』と読んでもらえる」と担当者。これを縁に社内で囲碁の応援をするという。