写真・図版

[PR]

 築地市場跡地(東京都中央区)の再開発に向け、東京都は29日、「築地まちづくり方針」を公表した。1月の素案の公表後、市民から「市場を再整備してほしい」という意見が相次いで寄せられたが、当初案通り国際会議場・展示場(MICE)などを中核に整備していく内容となった。

 昨年10月に閉場した築地市場の跡地は23ヘクタール。東京五輪・パラリンピックの期間中は選手らの輸送拠点として使われる予定で、都はその後の活用方針を検討してきた。今年1月にはMICEやホテル、交通ターミナルの整備などを盛り込んだまちづくり方針の素案を公表。四つのゾーンに分けた整備の考え方も示し、市民の意見を募っていた。

 都によると、2月までに寄せられた意見は202通で、最も多かったのは築地に市場の再整備を求める52通だった。「世界の築地市場を復活させるべきだ」「築地は市場があってこそ活気が出る」といった意見が目立った。小池百合子知事が2年前に「食のテーマパーク機能を有する新たな市場とする」と表明したことを踏まえ「説明責任を果たすべきだ」との声もあった。

 都はこうした意見に「豊洲市場…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら