[PR]

 武田氏の歴史や史跡を紹介する「甲府市武田氏館跡(やかたあと)歴史館」が5日、武田神社南側にオープンする。愛称は全国から応募のあった約600件から信玄ミュージアムに決定。「開府500年」の節目に新たな観光施設が誕生する。

 新築の木造平屋と、料亭として使われていた隣接の旧堀田家住宅を一体として整備した。敷地面積は約2800平方メートル、総事業費は約6億5千万円。

 観覧無料の常設展示室では、武田氏三代の歴史や館跡の見どころなどをパネル展示。有料の特別展示室では、城下町で発掘された有力武士が使っていたとされる馬の全身骨格などの出土品が見られる。映像を使った展示もあり、キャラクターになった武田信玄公が、アニメーションで館での暮らしぶりなどを紹介する。

 午前9時~午後5時。火曜日休…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら