[PR]

 岐阜県は30日、同県美濃加茂市の養豚場の豚から家畜伝染病「豚(とん)コレラ」の陽性反応が出たと発表した。豚674頭を全頭殺処分する。県内の施設での発生は13カ所目。同日午前10時半から家畜伝染病防疫対策本部員会議を開いて対応を協議した。

 県などによると、29日朝、養豚場から「豚が死んでいる」などと報告があった。県の遺伝子検査(PCR検査)で30日早朝、豚20頭から陽性反応が確認された。県は31日までに豚を殺処分し、4月2日までに埋却や施設の消毒を終える予定。豚の移動などが制限される。

 豚コレラは、人には感染せず、感染した豚の肉を食べても健康への影響はない。(室田賢)