[PR]

 東京都内で1~2月、「アポ電」と呼ばれる不審電話の後に起きた連続強盗事件で、渋谷区の1件で逃走に使われた疑いがある車が大阪府内で見つかり、警視庁が押収していたことが捜査関係者への取材でわかった。周辺の防犯カメラに映った男と似た男を府警が別の特殊詐欺事件で逮捕したことも判明。警視庁は、江東区の強盗殺人事件で逮捕した2人とこの男が、渋谷区の1件に関与したとみて車を詳しく調べている。

 捜査関係者によると、車は2月1日に同区笹塚2丁目の住宅で高齢夫婦が3人組に縛られて約400万円を奪われた事件で使われたとみられる。周辺の複数の防犯カメラに3人組と車が映っており、警視庁などが追跡し、大阪府内のコインパーキングに放置されているこの車を発見。1週間ほど前、都内に運び込んだ。

 3人組の1人は、昨年11月に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら