[PR]

立憲民主党・枝野幸男代表(発言録)

 (森友学園問題をめぐる検察審査会の「不起訴不当」の議決で)捜査が決して十分ではないことは明確に指摘をされている。決定に基づいて検察がしっかりと捜査すると同時に、国会としてきちっと全貌(ぜんぼう)解明をするという責任が改めて突きつけられた。与野党超えての責任、特に与党にはしっかりと責任を果たしてもらいたい。予算委員会などで十分時間を取って、資料を提出して頂いて審議する。参考人招致や証人喚問をする時間はあるから、十分時間をとってもらい、そうしたことを進めていきたい。(30日、福岡市南区で記者団に)