[PR]

 お堀でお花見クルーズ、楽しみませんか――。和歌山城(和歌山市一番丁)のお堀を舟に乗って巡る「お花見遊覧」が始まり、にぎわいを見せている。7日まで毎日運航している。

 熊野川で使われている手作りの川舟2隻(乗客定員7人と12人)を使用。乗船した観光客らは、ガイドを聞きながら和歌山城東側の特設桟橋から一の橋や御橋廊下をくぐり、約20分間のクルーズを楽しめる。祖父母と乗船した左古結菜さん(9)は「見たことのないところからのお花見で面白かった」と笑顔を見せた。

 運航は午前10時~午後4時(雨天中止)。乗船料は中学生以上1千円、小学生500円、未就学児無料。問い合わせは、旅客船運航会社「アルゴス」(073・456・6606)。(片田貴也)