[PR]

 30日夕方から夜にかけて、大阪や京都の各地で停電が相次いでいる。

 関西電力によると大阪府河内長野市で午後5時ごろから、約390軒で停電が発生。約1時間で復旧した。電線と電線が接触したことが原因だったという。

 寝屋川市では午後7時ごろから約1時間半にわたり、約290軒で停電。電柱にできたカラスの巣が、風などの理由で電線に接触したことが原因だった。

 また、午後8時半すぎからは枚方市と京都市伏見区でそれぞれ約390軒が停電している。伏見区もカラスの巣が原因で、午後10時40分ごろに復旧見込み。枚方市は午後9時半現在、復旧の見込みはたっていない。関西電力が原因を調査している。

 大阪府や京都府では雷や強風注意報が発令されている。