[PR]

 ブラジル政府は3月31日、イスラエルが首都と主張しているエルサレムに通商事務所を開設すると発表した。ボルソナーロ大統領は、大統領選の期間中から、在イスラエルのブラジル大使館を商都テルアビブからエルサレムに移転すると訴えていた。だが、アラブ諸国や産業界などの反発を受け、事実上断念した形だ。

 ボルソナーロ氏はこの日、イスラエルを訪問。ネタニヤフ首相と共同記者会見し、開設する事務所について「科学技術とイノベーションに集中したものになる」と述べた。ブラジル外務省によると、大使館は商都テルアビブに残すが、「大使館の機能の一部」という位置づけだという。

 ボルソナーロ氏は、イスラエル…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら