滋賀)ひこにゃんFC新会長に井伊家当主・直岳さん

大野宏
[PR]

 彦根市のキャラクター「ひこにゃん」のファンクラブ(FC)の新会長に、彦根井伊家18代当主の直岳さん(49)が就任した。FC発足以来会長を務めていた北村昌造さんが、2月に83歳で亡くなっていた。

 FCは2010年発足。市へのふるさと納税「みんなのひこにゃん応援事業」に5千円以上寄付した人に資格があり、有効期間は寄付から1年。会員限定イベントへの参加資格や会員証などグッズが贈られる。

 ひこにゃんは井伊家2代直孝が、白い猫に招かれて雷雨を逃れた逸話が元になっている。井伊さんは市職員で、歴史民俗資料室長と彦根城博物館長を務めているが、FC会長は私人の当主「直岳」として無償で務める。「北村さんの心意気を感じて、会長職を引き継がせていただきます。ファンサービスが低下しないよう務めたい」と話した。(大野宏)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント