[PR]

 東京都杉並区のアパートで住人の保育士照井津久美(つぐみ)さん(32)を刺殺したとして殺人容疑で逮捕された同僚の保育士松岡佑輔容疑者(31)が事件前、「照井さんに好意を持っている」などと周囲に話していたことが捜査関係者への取材でわかった。照井さんには交際相手がおり、警視庁は一方的な好意を募らせて照井さん方に侵入し、事件を起こした可能性があるとみて詳しく調べる。

 捜査関係者によると、逮捕容疑は3月26日正午ごろ、杉並区下井草3丁目の照井さん方で、照井さんの左肩を背中から包丁で刺して殺害したというもの。「刺していません」と容疑を否認しているが、「照井さんの部屋に行った」とは述べているという。

 松岡容疑者は6年ほど前、照井さんが勤務していた杉並区内の乳児院で働き始めたが、関係者への聴取から、松岡容疑者が事件前、照井さんに好意を持っているという趣旨の話をしていたことが確認されたという。2人が交際関係だったことはなかった。

 警視庁は、一方的に好意を募ら…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら