[PR]

 新年度が始まった1日、真新しいスーツ姿の若者たちが社会人としての一歩を踏み出した。

 山梨県庁では新規採用職員95人の辞令交付式があった。代表して県民生活・男女参画課の斉藤瑞希(みずき)さん(22)が「県民全体の奉仕者であることを深く自覚し、公務を公正かつ能率的に運営すべく努力します」と宣誓。長崎幸太郎知事は「惰性ではなくプロの自覚をもって職務を遂行していただきたい」と訓示した。

 新規採用は昨年より11人少なく、女性の割合は増え33・7%(32人)だった。

 1日から中核市に移行した甲府…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら