[PR]

 新年度がスタートした1日、新社会人らが新たな一歩を踏み出した。

 県庁では昨年度より1人多い161人の新規採用職員に辞令を交付。教育委員会小中学校課に配属される倉田一樹さん(23)が「誠実かつ公正に職務を執行することを固く誓います」と宣誓。石井隆一知事は「厳しい状況にある人々の痛みが分かる優しい気持ちを持って」と呼びかけた。

 YKK(本社・東京)は黒部事業所(富山県黒部市吉田)で入社式を開いた。同社や関連会社の新入社員ら173人が出席。大谷裕明社長はファスナーの昨年度の販売本数が100億本を超えたことを紹介し、「さらに挑戦を。失敗しても成功せよ」と激励。新入社員代表の飯塚梨華子さんは、米国の哲学者ラルフ・エマーソンの言葉「最大の栄光は失敗しないことではなく、失敗する度に立ち上がることだ」を英語で紹介し、「ひたむきに挑戦を続けていく」と話した。(竹田和博、高津守)