[PR]

 損害保険大手のSOMPOホールディングス(HD)傘下の損害保険ジャパン日本興亜は1日、2020年4月から社名を「損害保険ジャパン」に変更すると発表した。現在の社名は長くてわかりづらいとの声も多かったという。

 同社は損害保険ジャパンと日本興亜損害保険が合併して14年9月に発足。互いの旧社名を重んじた命名だったが、合併から約5年がたち、「一緒になったとの認知は広がったので、よりシンプルな社名にすると決めた」(同社広報)としている。

 今回の変更に合わせて、SOMPOHDの生命保険子会社の損保ジャパン日本興亜ひまわり生命も「SOMPOひまわり生命」に19年10月から変更すると発表した。